住計画FURUTAの信条

住計画FURUTAの信条

  1. この信条は 住計画FURUTA 社員の基本とも云うべきものです。私たちはここに表された価値観を自分のものとして受け入れます。そしてこれに基づき判断・行動する事を誓います。
  2. 私たちは全ての人に爽やかな挨拶をします。それが人として、社会人としての基本です。
  3. 私たちの使命は北国・北海道の木造建築(住宅)において最先端の知識と技術と施工力を地域に提供する事と、常に適正な価格を追求し常識に囚われることなくトップリーダーとして顧客に提案し実現していきます。
  4. 私たちは顧客満足度120%を目指し、ひとり一人の顧客に対応していきます。挨拶・電話応対・接客姿勢等の基本動作はもちろんの事、言葉づかい、立ち振る舞い、顔の表情を含めて顧客から信頼される人になります。
  5. 私たちは、お客様のクレームには即座に対応します。私たちにとっての問題解決ではなく、お客様にとっての問題を解消する事が私たちを成長させるからです。
  6. 私たちはキチンとした大人の付き合いをします。上司はこの信条に基づき行動する社員を守り、学習の機会を与え向上心をもった者へのアドバイス・援助を惜しむ事はしません。
  7. 私たちは仕事の内容を自分が理解出来るまで聞きます。中途半端で聞いていると他の人に迷惑が掛かります。ひとりで仕事をしているのではありませんチームで行っているのです。
  8. 私たちは業務のシステム化を重視します。反復作業・イヤだと感じる仕事は問題があるはずです。問題解決のシステム化を提案する社員を会社は高く評価します。仕事はどんどん増えるのです、やるべき仕事、やらなくてもいい仕事を意識して改革していきましょう。
  9. いつも「これで良いのか?」と自分に問いかけながら仕事をします。我が社の常識は世間の非常識、世間の常識は我が社では非常識です、「誰もが思いつかない事」を「脳みそに汗をかき」常に考えるくせをつけます。
  10. 私たちは時間を守ります。守らない人は信頼にあたいしないと考えているから、いつまでも人から信頼される自分でありたいのです。また整理整頓を重視します、毎日身の回りを整理整頓する事で私たちの心も綺麗にします。
  11. 人の嫌な面が見えたとき、それは自分の嫌な面を教えてくれるシグナルです。異論がある・感情的な行き違いがある場合には、直接本人に言いましょう。その時には言葉づかいに気をつけます。
  12. 私たちは品質を最優先します。品質こそが自分を評価する最高の物差しだから手抜きはしません。もっと上を、もっと上を目指します。
  13. 私たちは利益を追求します。私たちの報酬は全て利益より配分されているから無駄を排除する戦略と改善・改革を実行します。
  14. 私たちは、打ち合わせた事は全てメモをとります。お客様との間では記録簿に残し、相互に確認を行います。指示された事、変更事項は速やかに連絡をします、現場は常に進んでいるのです。
  15. 私たちは問題が起こったときに喜びます。問題は組織を会社を成長させてくれるからです。成長し続ける限り問題は生じます、問題は会社そして自分を成長させる情報源です。貴重な情報を独り占めしないで皆で共有する、解決したときに会社も自分も成長しています。
  16. 私たちは責任を自ら負う事を嫌がりません。その責任の重さが自分を成長させる事を知っているのです、会社や上司はそのような人を応援します。
  17. 私たちは自ら考え、自ら行動する活力溢れた働きがいのある社風を創ります。存在意義を社会にアピールして審判を仰ぐのです。会社は自分のため、お客様のためにあると知っているから。

住計画FURUTAについて

住計画FURUTAの信条

FURUTAの信条は全17項目からなっており、全社員がこの信条をもとに活動をしております。

会社概要

創業以来、住み心地の良い家づくりをお客様と一緒になって考え、創りあげることを考えてきました。

会社沿革

昭和39年古田建設工業所創業から、現在の住計画FURUTAになるまでの足取りをご確認いただけます。