FURUTAの家

十勝に建てる、日本の木の家

十勝に建てる、日本の木の家イメージ住計画FURUTAが目指すのは、「明るく健やかに安心して暮らせる家」。
国産の木材や材料を使って、健康かつ安全、心から安心して暮らせる家づくりを行っています。北海道という環境を活かした住宅を建てることで、地産地消の未来を切り開くとともに、地域に根ざした住まいづくりを実現していきます。
頑丈かつ地震に対する十分な強度を確保するため、スーパーメタル工法で強固な構造躯体を実現。更に自然素材や地域産材を積極的に取り入れ、アレルギーやシックハウス症候群対策にも取り組んでおり、健康的で安らぎを感じるとともに、環境にもやさしい家づくりとなっています。
お客様の「こんな家に住みたい」という願いのお手伝いをさせていただけませんか?
それがFURUTAの願いです。

幸福にいちばん近い家 27坪コンセプト住宅 満足27

「満足27」は、延べ床面積がジャスト 「27坪」のコンセプト住宅です。
無駄なく、収納も十分に確保、ご家族4人がゆったりと暮らせる3LDKです。

満足27

>>詳しくはこちら

悠空間

かつて日本の住まいは現代の住宅とはまた一味違う美しい空間と暮らしの合理性に満ちた快適がありました。
一見無駄とも思える所にも、繊細な工夫と空間の遊びが隠されていたのです。
ちょっと忙しすぎた今の私たち。ほんの少し立ち止まり、振り返り、「悠空間」暮らしについてお話してみませんか。

悠空間

>>詳しくはこちら

HABITA北楽工舎

住計画FURUTAがつくる、道産カラマツ材を100%使用した北海道の家。

HABITA北楽公社

>>詳しくはこちら